【おちょやん】セリフ書き出し第7週31話|鶴亀撮影所で高城百合子と再会する千代

朝ドラ【おちょやん】第7週31話、鶴亀撮影所の大部屋女優として撮影に臨む千代だったが、方金所長の口利きで入ったことが他の女優たちの反感を買って“いけず”に遭遇。

しかも役どころは“ワンサ”。ワンサとは桂吉弥師匠曰く「ワンサっちゅうねんは今で言うエキストラやね。人がわんさか出るさかい ワンサです」。

そんな最中、千代は高城百合子と再会するも、百合子は千代のことを前に飼っていた九官鳥のレイチェルと勘違い。

そんな百合子は、作るシャシンは全て当たるという鬼才・村川茂監督と新作「太陽の女カルメン」の打合せをするのだが、すでに不穏な空気が流れて明日に続くです。

そして、新しいキャストはこちらの方々。(敬称略)

ミカ本田:ファーストサマーウイカ
ジョージ本田の妻

株式会社キューブによるファーストサマーウイカの公式プロフィールページ。出演情報、スケジュール、などの最新情報はこちらから…

池内助監督:F . ジャパン

CUBEグループ[(株)CUBEと(株)RICOMOTION]のアーティスト情報サイト…

村川茂:森準人
作るシャシンは全て当たるという鬼才の監督

森準人 OFFICIAL SITE

キューブ所属の俳優/役者・森準人(もりはやと)の公式サイト。プロフィール、舞台・映画・TV番組等への出演情報やブログなど…

高瀬百々之助:佐藤太一郎

吉本興業に所属している佐藤太一郎のプロフィールをご紹介いたします。…

樋口組も出ていましたが、テロップに名前が出ず、可哀そうです。

【おちょやん】第7週31話セリフ書き出し

千鳥:鶴亀撮影所には紹介状 出しといたから。あそこの所長 昔のなじみなの。あなた 高城百合子みたいになりたいって言ってたでしょ。

いよいよ鶴亀映画京都撮影所の女優さんになった千代ちゃん。そこで待ち受けていたのは…。

小暮:初めまして 小暮といいます。あっ 助監督の小暮です。所長の方金からお連れするよう言いつかってきました。

千代:竹井千代と申します。よろしゅうお願いいたします。

方金:チドリンから話は聞いとる。女優志望っちゅうことでええな。

千代:はい そうだす。

そして初めての撮影に臨んだ千代ちゃんでしたが…。

千代:おまじゅう2つ。

饅頭屋役:えっ?

千代ちゃん 主役さんにかぶってるで。千代ちゃ~ん!

ジョージ:スト~ップ!ただ歩いてくれたらいいって言ったろ。

千代:せやけど みんながただ歩いてるだけの町やなんて おかしいのと違います?うち お使いの合間に こっそりおまんじゅう買いに来た女中さんなんだす。

小暮:えっ…?

ジョージ:何も考えるな!目立つな!ただ言われた通り動くだけでいいんだ! なし!女中な~し!

さんざんな結果となってしまいました。

千代:何で!?

●鶴亀撮影所・門前

千代:おはようさんでございます。竹井だす。入ってよろしおますか?

守屋:あんた もうここの女優さんになったんやろが。いちいちそんなこと聞かんでもよろしいわ。そんなことより はよ行かな いかんのちゃうか。

千代:8時て言われてるさかい。

守屋:そうかぁ?

千代:行ってまいります。

●鶴亀撮影所・女優部屋

歌子:今頃 何のんびり来てんのよ~!新人は誰よりも早く来て 部屋の掃除するのが当たり前でしょ。

千代:すんまへんだした。明日からはそうさしてもらいます。

絹江:今すぐ やり。

千代:えっ けど 撮影が…。

絹江:ちょっとくらい遅れたかて どうってことあれへん。どうせ うちらワンサなんやから。
千代:わんさ?

ワンサっちゅうねんは今で言うエキストラやね。人がわんさか出るさかい ワンサです。

弥生:ちょっと そこのビンダライの水も取り替えといてな。ここのみんなえ。

千代:みんな!?

千代ちゃん 遅れてもええやなんて うのみにしたらあかんのとちゃう? ほれ見いな 撮影始まってるがな。千代ちゃん 急ぎ。

●鶴亀撮影所・撮影セット内

うあ~!うわ~!

ジョージ:カ~ット! オーケー。次は無残に奉行所へと引きずられていく。ベリーベリー荒っぽいシーンだ。本当に替え玉なしでいいんだな?

高瀬:この不肖 高瀬百々之助 撮影の中で散るなら本望。

ジョージ:グッド!一発勝負でいくぞ~!

一同:オ~!

小暮:あなたの役は悪いやつから借金をしてるので…。

池内:もう いつまでやってんのや。

小暮:すいません。

池内:悪いやつ たたき斬ってな 助けてくれたお侍が捕まってもうたんや。「つらいなあ悲しいなあ」や。頼んだで。

一同:はい。

小暮:お願いします!

池内:はい 小暮 並べて並べて。

小暮:じゃあ 皆さん 大きく広がってください。大きく。奥まで行きましょう。

千代:遅なってすんまへん。

池内:何や 今頃来て。その辺り立っとけ。ええな。

千代:あっ あの…台本は?

池内:あほかいな。そんなもんあるわけないやろ!

<えっ 台本あれへんの?>

池内:はいはいはいはい。はいはいはい。

ジョージ:イッツ ショータイム!レディー…。オーケー!アクション!

千代:何?何が起こってんの?

高瀬:ああ~!

千代:捕り物やん。悪いやつ捕まえたんやな。

おお~。

千代:ええで やれやれ!悪いことした報いや!

高瀬:うわあ~!うわあ~!うわあ~!

千代ちゃん 間違うてんで。

ジョージ:スト~ップ!ストップ ストップ ストップ ストップ!そこ!ユーだ!ユー!またお前か!

小暮:すいませんでした!

ジョージ:何でうれしそうにスマイルしてんだ!

千代:そうかて 悪者 懲らしめてんのやと…。

ジョージ:ノー!ここはみんあ主役に同情して悲しい顔だって言ったろうが!読み合わせで何聞いてたんだ!

千代:読み合わせ?

コラ スケカン! ちゃんと仕切らんかい!

小暮:すいませんでした。

このままやったら日ぃ暮れてしまうやないか!

小暮:はい。

しばかれたいんか!

池内:すんまへん。そのワンサが遅れてきたさかい…。

そんなやつ使うな!

千代:すんまへん。うち 何も知らんと…。

やっかましい電気屋や。日ぃ暮れるんはお前らが遅いさかいやろ。黙っとけ。

何やと!明かり当てんと 撮れるもんやったら撮ってみい!

小暮:まあまあまあ…。とにかく今は撮影を。

お前らのしょうもない明かりやったら ない方がマシや。

ジョージ:もういい!ワンモアだ。

小暮:お願いします!

(騒ぐ声)

小暮:すいません!すいません!

てめえ この野郎!

(騒ぐ声)

千代:ちょちょちょちょちょちょ…。おお~。ちょちょちょちょちょちょ…。

小暮:千代ちゃん!

千代:あ~小暮さん!

ミカ:またやってんの?ダーリン。

ジョージ:あ~ミカ。ハハハハ 駄目だこりゃ。ティーしに行こ。ティー。

ミカ:オー イエ~。ハリウッドのチェリーパイが懐かしいわ。

ジョージ:アハハハハ! ガッデム。

小暮:こんなの いつものことだから。でもまあ これからはちゃんと読み合わせには出た方がいいね。

千代:すんまへんだした。その 読み合わせいうのは何だす?

小暮:誰も教えてくれなかったの?

千代:はい。

小暮:読み合わせっているのは…。

このころの映画は 主役以外の下っ端の役者は台本を渡されず 撮影の前に監督が読み合わせをして そこで初めて作品の内容や 自分がとんな役をやるのかを知らされていました。

千代:あの人ら ほんで わざとうちを…。

小暮:何かされたの?大部屋の先輩たちに。

千代:いや うちが何も知らんさかい。

小暮:まあ 千代ちゃんは所長の口利きで入ったようなもんだからなあ。そういうのが気に入らないんだよ きっと。いい芝居をして自分の実力を認めさせるしかないんじゃないかな。

記者:はよせい!高城百合子が行ってまうぞ!はよせい!

記者:いよいよ「太陽の女カルメン」が撮影開始となるわけですが 意気込みを教えてくれはりますか?

百合子:特にないわ。今までどおり 私は私のすべきことをするだけよ。

記者:高城さんの隣が 作るシャシンは全て当たるという鬼才 村川茂監督。村上監督はどないですか?

村川:僕は今度のシャシンで高城百合子を丸裸にして全てをさらけ出させようと思ってますよ。
記者:えっ 裸…。

村川:もちろん内面をって意味ね。下世話な勘違いしてもらっちゃ困るよ 君。

記者:あっ ハハハハ…いやあ 楽しみですねえ。

百合子:私も楽しみだわ。

千代:何や うちのこと覚えてはれへんねやろか…。

小暮:えっ 高城さんを知ってるの?

千代:前に道頓堀にいてた頃に。うちが女優になろ思う きっかけくれはった憧れのお人だす。
回想・百合子:千代ちゃん…そんなにお芝居好きなら自分でやってみたら?一生一回 じぶんが本当にやりたいこと やるべきよ。

池内:何や こないなとこであいびきか?

小暮:違いますよ。

池内:監督が高城さんと打ち合わせする言うてはる。はよ お茶いれ。

小暮:はい。

池内:明日の種取りの弁当注文すんのと 警察への届け出も忘れんなや。

小暮:はい。

池内:樋口組の台本も上がったみたいやさかい 写し作って各部に渡しとき。

小暮:はい。

池内:ああ そや。たばこ 買うてきて。いつものや!

小暮:はい。僕も人に偉そうなこと言ってる立場じゃないね。

●鶴亀撮影所・高城百合子の楽屋

百合子:この場面 なくてもいいんじゃない?

村川:そうだねえ…。撮ってみないことには何とも言えないなあ。

百合子:私の芝居だけじゃ伝わらないってこと?

村川:私の芝居だけじゃ映画は作れないよ。

小暮:あの…彼女もあなたのように頑張るって言ってました。

百合子:彼女?

小暮:さっき 僕と一緒にいた。

百合子:ああ。ん?うん?どこかで会ったことがあるようなないような…。う~ん…よく思い出せないのよね。あっ!レイチェルにどことなく似てるわ。

小暮:レイチェル?

百合子:昔 飼ってた九官鳥。あ~ハハハハ。だから知ってるような気がしたんだわ。

小暮<言えない…。千代ちゃんにこの真実は絶対に…>

百合子:ただいま「ただいま」。お帰り「お帰り」。ア~ハハハ。

小暮<言えない…>

●カフェー「キネマ」控室

そんなこと全く知らない千代ちゃんは小暮君の言葉にすっかり気合い十分です。

回想・小暮:いい芝居をして自分の実力を認めさせるしかないんじゃないかな。

千代:監督 活動写真のことやったら 何でも知ってはんのだしたな。

宮元:まあ 大概のことはな。

千代:ほな 教えとくれやす。どないしたら 名前のある役貰えるようになります?

あれ?千代ちゃん?

千代:ワンサを卒業するには どないしたらよろしのやろか?

宮元:わんさ?

千代ちゃん 小暮君 そないな意味で言うたんと違うのやないかな。地道に努力せいってことと違う?

宮元:あんな そう ほかのやつよりもまずは目立たなあかん。

千代:ワンサは何も考えな 目立つなて言われました。

宮元:そやねん 目立ったらあかんねん ワンサは。そやからこそたで こう台本をよう読み込んで こう…。

千代:下っ端の役者は台本 貰われしまへんのや。

宮元:えっ ほんま!? いや…。

洋子:お疲れさんでした。

千代:洋子さん!相談乗ってもろてもよろしおますか?

洋子:えっ?

千代:ちょちょちょちょちょ…。

宮元:台本はなくても役者が育つ。よう言うやろ。

●カフェー「キネマ」店内

京子:あんたな そない簡単に名前のある役 貰えるわけないやろ。

真理:あんがならぁ 私も教えてほしいわ。

京子:なあ。

洋子:一つだけ言えるんは どんな目立たん役でも絶対に手ぃ抜かへんことや。せやからこそ ちゃ~んとやってたら必ず誰かが見ててくれはるわ。今はとにかく何でもやり。ワンサでもええさかい 一日に5本でも10本でも出たらええ。

千代:そうだすな。おおきに 洋子さん。

真理:下手なワンサも数出りゃ当たるやちゃ。

千代:真理ちゃん 下手言わんといて~。

●鶴亀撮影所・門前

千代:おはようさんでございます。

守屋:おはようございます。

●鶴亀撮影所・女優部屋前

こうして気持ちも新たに撮影に臨もうとした千代ちゃんやったんやけど…。

千代:うちの出番なくなってる…。

まあ いつもどおり そない簡単にいけへんわなあ。

(つづく)

●このセリフ書き出しは、聴覚に障がいのある方や日本語を勉強されている方々等の要望に基づいて行っております。
●字幕を追って書いておりますが100%完全ではありませんので、どうかご容赦下さい。●セリフに関してはその著作権等、一切の権利はNHKさんにあります。

関連記事

NHK連続テレビ小説・第103作【おちょやん】のネタバレあらすじと各回の全セリフ、そしてキャスト紹介を最終回まで書き続けています。朝ドラ【おちょやん】は女優・浪花千栄子さんをモデルに、その生涯を再構成してフィクションとして作られたド[…]