【おちょやん】ネタバレ(セリフ)第6週30話|鶴亀撮影所の大部屋女優となった千代

朝ドラ【おちょやん】第6週30話、山村千鳥の紹介で鶴亀撮影所にやってきた千代は助監督の小暮の案内で所長室へ。

撮影所に入社するための面接試験であったが、挨拶もそこそこに合格を言い渡す方金所長と監督のジョージ本田。

実は2人とも、千代は一生、大部屋女優にとどまるとの見立てだったのだ。そんなことを知る由もない千代は女優部屋に挨拶に行くと、すぐに“いけず”に遭遇で、大部屋女優さんを演じるキャスト紹介です。

大部屋女優・遠山弥生:木月あかりさん
元宝塚歌劇団雪組の芸名・叶海世奈さんが木月あかりさんです。

BOX CORPORATION

東京都港区白金台の芸能プロダクション【株式会社ボックスコーポレーション】のオフィシャルサイト。所属タレントの公式プロフィ…

大部屋女優・川奈絹江:和泉さん

大部屋女優・小柳歌子:三原悠里さん

そして、ジョージ本田を演じる川島潤哉さんは、前作「エール」で小山田耕三の付き人・猿橋重三の人でした。

芸能プロダクション『株式会社 空〈くう〉』の川島潤哉のプロフィールページです。…

【おちょやん】第6週30話セリフ書き出し

千鳥:山村千鳥一座は解散する。自分の未熟さを行って思い知るといいわ。

●鶴亀撮影所・門前

突然 一座の解散を宣言した山村千鳥さんからの紹介で再び鶴亀撮影所を訪ねた千代ちゃんを待っていたのは…。

小暮:女優の竹井千代さんですか?

千代:はい。

小暮:初めまして。小暮と申します。あっ 助監督の小暮です。所長の片金からお連れするよう言いつかってきました。

千代:おおきに。

小暮:どうぞ。

千代:あの…。

小暮:はい?

千代:もっぺん呼んでもろてもよろしおますか?

小暮:えっ?

千代:何の…竹井千代やて?

小暮:女優の竹井千代さんですよね?

千代:はい そうだす!

●鶴亀撮影所・撮影セット内

千代:すごいなあ…きれいな人ばっかりやし いろんなもんあって何や夢の中みたいや。よっしゃ うち決めた。絶対ここ入る。面接試験 絶対合格します。

●鶴亀撮影所・所長室

方金:よっ!よっ!よっ!よっ! はっ!はっ!はっ!はっ!

この人が所長の方金平八さんです。股間からものがはみ出ると縁起がええと喜びはる通称カタキン所長さんです。そしてこの人はハリウッド帰りの というても住んでただけのいきさつで映画監督になってしまったジョージ本田さんです。

本田:ノー!所長…見えております。

方金:おお そうかそうか。ん?オ~ッホッホ! こいつは縁起がええわ。

(笑い声)

本田:ガッデム!

方金:ハハ~。ハハハハ~。

(ノック)

<<小暮です。お連れしました。

方金:おお 入れ入れ。

小暮:失礼します。

千代:ごめんやす。

小暮:方金所長とこちらが監督のジョージ本田さんです。

千代:竹井千代と申します。よろしゅうお願いいたします。

方金:あんた ええ間してんがな。ちょうど 今 はみ出たとこや。

(せきばらい)

本田:所長 さっさと終わらせてくださいよ。撮影押してるんですから!

方金:分かっとるがな。チドリンから話は聞いてる。女優志望っちゅうことでええな。

千代:チドリン? はい そうだす。

方金:そこ座り。

千代:はい!失礼します。

方金:ん~…。右向き。左向き。くるっと回り。よっしゃ 合格や。今日からあんたは鶴亀撮影所の役者や。頑張りや。

千代:ほんまだすか?

方金:おう。小暮 お前いろいろ面倒見たり。

小暮:はい。

千代:えっ ありがとうございます。精いっぱい気張らせてもらいます!

本田:所長 提案が。

方金:何や。

本田:せっかくなら 芸名付けたらどうですか?

千代:芸名?ええんだすか?

本田:オフコース! もちろんだあ。僕が名付け親になってあげよう。そうだな…。竹井…千代?

千代:はい。

本田:竹井…。竹…?バンブー…。バンブーベロニカ。

方金:うん ええんやないか。バンブー…。

本田:ベロニカ。

方金:ほな それで。

本田:オッケー!レッツゴー!

千代:あっあっあっあっ あの…。本名で気張らしてもらいます。

●鶴亀撮影所・廊下

小暮:フフ…危なかったね バンブーベロニカって。

千代:そない思てはったんやったら止めてくなはれ。

小暮:助監督の僕が言えるはずないよ。

千代:そのようなもんだすか?

小暮:まあ とりあえず受かってよかったね。

千代:まあ そうだすな。やっぱり鶴亀の偉い人は見る目あるわ。

●鶴亀撮影所・所長室

方金:ほんまのこと どうやった?バンブーは。

本田:無理だね。あの程度じゃ。

方金:大部屋からは出られへんか。

本田:フッ…一生 大部屋…。ガッデム!見えております。

方金:えっ?おお…本日2回目のお披露目や。

●カフェー「キネマ」店内

真理:千代ちゃん うまくいっとんがかね。

洋子:山村千鳥の紹介やったら まず落とされることはないやろ。

宮元:ほんなら これで千代ちゃんもキネマ女優さんの仲間入りっちゅうわけやね。

真理:そんな うまいこといけばいいけどね。

洋子:ほんまに大変なんは入ってからや。撮影所は食うか食われるかの戦場や。

●鶴亀撮影所・女優部屋

小暮:ここが大部屋だよ。

千代:大部屋?

小暮:うん。女優たちの相部屋。最初はみんなここからだ。この掲示板にその日の撮影の予定が出されるから それを見てここで支度して現場に行く。ちゃんとみんなに挨拶した方がいいよ。

千代:そうだすか。

小暮:うん。じゃあ頑張って。

千代:おおきに。ふう~。

(話し声)

千代:あの…今日から入りました竹井千代と申します。

(笑い声)

千代:あの! 新しいに入りました竹井千代と申します。よろしゅうお願い申します。

(笑い声)

<にゃろ~!>

千代:ほな 失礼して座らしてもらいます。

弥生:あんた 何してんの?

千代:何て 席に…。

弥生:そこは準幹部の席え。

千代:準幹部?

弥生:主役やれるくらいの役者や。あんたみたいな新入りは入り口の一番そばや。

千代:そうだすか。あっ ほな 高城百合子さんはこの席辺りだすか? うち ご挨拶したいのだすけど。

弥生:聞かはりました?

(笑い声)

絹江:高城さんがこないなとこ いてはるはずあれへんやろ。準幹部どころか大幹部の看板女優や。あの人たちには個室があんの。

千代:そうだすか。さすがやなあ。うちもはよそうなりたい。

アハハハ…個室の前に自分の座るとこ探した方がええんとちゃう?フフフ…ああ忙しい忙しい。

ヒサ:絹江さん どうぞ。

絹江:ヒサちゃん おおきに。

歌子:あなたの席 ないわよ。

千代:そこ 入れてもらわれしまへんやろか?

歌子:無理よ。荷物多いんだから。

絹江:そない言うたらかわいそやんか。うちの支度終わったら ここ使い。

千代:よろしんだすか?

絹江:もちろんや。1分10円でええわ。

(笑い声)

弥生:そんな いけずせんかて。うちは8円にまけとくわあ。特別に。

(笑い声)

千代:そら助かりますわぁ。

<払うはずあれへんやろ そないなもん>

千代:この すかたん!

<<(女優たちの笑い声)

小暮:何してんの?

千代:あっ あっ… あっ あっ あっ あの…ちょ…ちょっこと あの発声練習。

小暮:あっ そんなの必要ないよ。活動写真は役者の声は録らないから。

●活動写真上演会場

弁士:おお そこに現れたるは高潔の浪人…。

このころはまた映像に合わせて活動弁士が語る無声映画 サイレントが主流でした。

●鶴亀撮影所・廊下

千代:あっ…あっ ああ…。

小暮:それより ちょっといいかな?

千代:えっえっえっえっ…ちょっえっな…何だす?

●鶴亀撮影所・美髪部

小暮:女中役の子が急に腹痛起こしちゃって。

千代:え~。

髪結い:動いたらあかん。

千代:すんまへん。

小暮:まだですか?

髪結い:ちょ待ち!

小暮:すいません。

●鶴亀撮影所・衣装部

小暮:監督がどうしてもいないと駄目だって怒っちゃってさ。

千代:え~そうだすか。

衣装係:うごいた あかん。

千代:すんまへん。

衣装係:見た あかん!

小暮:すいません。

●鶴亀撮影所・撮影セット内

小暮:すいません!女中 連れてきました!

本田:ハリーアップ!ハリーアップ!ハリーアップ!すぐにサンセットになるぞ!

小暮:はい すいません!君はこれを持ってただ歩いてくれたらいいから。よろしく。

千代:えっ…。

小暮:はい 準備できました!

本田:キャメラ!スタンバイ…アクション!

小暮:歩いて。歩いて向こうに向かって。

本田:ゴーゴーゴーゴー!

<何や これだけ。「正チャンの冒険」に比べたら大したことあれへんやん。楽なもんや。けど みんながみんな ただ歩いてるだけいうのもおかしいなあ>

<よっしゃ>

千代:おまんじゅう2つ。

饅頭屋役:えっ?

千代ちゃん 主役さんにかぶってるで。千代ちゃ~ん!

本田:スト~ップ!何してくれてんだ ユーは!おい小暮~!

小暮:はい すいません! ただ歩いてくれたらいいって言ったろ。

千代:せやけど みんながただ歩いてるだけの町やなんて おかしいのと違います?うち お使いの合間にこっそり おまんじゅう買いに来た女中さんなんだす。せやけど優しい子やから同僚の分も買うたんだす。

小暮:えっ…何の話?

本田:ヘイ ユー!勝手に設定作るんじゃない!

千代:えっ…おまんじゅう3つの方がよかったやろか。

本田:まんじゅう!いらないよ!何も考えるな!目立つな!ただ言われたとおり動くだけでいいんだ!

千代:せやけど こないおいしそうなおまんじゅう屋さん 素通りできます?でけしまへんわ!

本田:なし!女中な~し!

小暮:すいません。もう一回いきます!

千代:何で!?

ガッデム!

千代:何でやろか?

(つづく)

●このセリフ書き出しは、聴覚に障がいのある方や日本語を勉強されている方々等の要望に基づいて行っております。
●字幕を追って書いておりますが100%完全ではありませんので、どうかご容赦下さい。●セリフに関してはその著作権等、一切の権利はNHKさんにあります。

関連記事

NHK連続テレビ小説・第103作【おちょやん】のネタバレあらすじと各回の全セリフ、そしてキャスト紹介を最終回まで書き続けています。朝ドラ【おちょやん】は女優・浪花千栄子さんをモデルに、その生涯を再構成してフィクションとして作られたド[…]